ホーム > 家出 > プチ家出けれど戻る

プチ家出けれど戻る

家出したくなる時は、決まって旦那と喧嘩したときだ。

家出といっても、パチンコに行ったり、一人カラオケに行ったり、漫画喫茶だったり。

パチンコは夜11時半には、店じまい。

カラオケは2時間も歌えば充分。

漫画喫茶は、人がウロウロしているので、3時間くらいたつと居心地が悪くなり、店を出る。

そんなこんなで、「こんな家もういや。子育ても。あんたもみんないやだらけ。」と勢いよく、出たはいいものの、数時間たつと温かい布団が恋しくなりみんなが寝静まった頃に、こっそり帰るのだ。

もちろん旦那は翌朝、不機嫌で私からも話しかけない。

いつもより、少しだけ早く出勤する。

平和な、家出なのだ。

うって、かわって姉の家出は様子が違う。

数年前に、離婚した姉は子供を旦那に預け実家で、両親と3人暮らしだ。

男がいるらしい。

家出人の探し方で困っているなら

別れた原因になった人か?。

そのためか、2.3日平気で家をあけるのだ。

両親もいい年した姉を、本気で心配している。

捜索願を出すほどではないのだが。

一度、けがをして帰ってきたことがあった。

父親が病院に付き添った。

家庭を、営むのも、男と付き合うのも大変だ。

家出姉妹は、これからも家出をするのか?二人に早く平和が訪れますように。